押し花用品
10〜50%off!

店内商品がお買い得になっております。
綺麗なお花で素敵な作品のできあがり!
この機会に押し花をはじめてみませんか?
美しい草花をそのままの状態で残しておきたい。
そんな気持ちを叶えます。


 額という大作だけでなく、実用的でアクセサリーとしてインテリアとして楽しめるものまで簡単で手軽にできます。

 ここで紹介しているのは樹脂を流し込んでかためているので見た目にも涼しげで、夏にぴったりのものばかりです。
 他にもアイディア次第でいろいろ楽しめます。あなたのオリジナルを作ってみませんか?
絵  皿

手  鏡
ネックレス
ストラップ
箸置き
 山や野原に咲く花、庭先や道ばたに咲いている花、もちろんフラワーショップに並んだ花など、ほとんどの花は押し花にすることができます。
 ただ、店で売られている花は、山や野原などの花に比べて、時間がたつと花の色が違ってきます。そんな時はそめいる筆還元液をお使いください。
 【そめいる筆】 作品によって押し花の色を退色させたくない場合に花や葉に着色するカラー液です
 【還元液】 押し花の褐色防止用液です。従来の押し花より綺麗な色彩で、色が変わりにくくなります
 花はそれぞれ押したとき、一番きれいに見える押し方があります。
 たとえば花心の高い、ヒマワリやバラなどの場合は、花心に十の字の切り込みを入れたり、半分に切るといいです。クッションペーパーを使用することをおすすめします。
 また、アジサイなどの大きい花は、一輪の中の小花や花びらをバラバラに分けてから押し花にするときれいに仕上がります。
 作品を作る場合、三つの方法があります。
●ガラス直接法
 アルミ箔貼り乾燥シートを使うことで簡単に押し花額をつくることができます。
●フィルムコート
 アイロンの熱でフィルムを貼りつけて、花を保護する方法です。はがきやカード作りに。
 和紙ヒート紙、透明フィルム、布フィルムなどの種類があり、用途別に使い分けるてください。
●樹脂仕上げ
 食器やタイルなどの陶器、ガラスなどは樹脂を使って保護するといいです。
 樹脂は天気が悪いとなかなか固まりません。その場合は照射器をあてて完成させることも可能です。
 乾くまでの間、ゴミやホコリが入らないように注意しましょう。












著作・制作 株式会社カミヤ  Copyright(c)2004 KAMIYA All rights reserved.