当店では鳩居堂商品の取り扱いをしております。
鳩居堂の香は天皇の御料として宮中に献じた伝統の名香です。
平安朝に生まれた日本の香りは、変わらぬ調香処方をもとに天然の原料をそのまま用い、一子相伝として今もなお正しく伝えられている鳩居堂。創業以来339年にわたり独自の製法を伝える薫りの美しい線香や、こころ和ます和小物など、長年愛用しているとい方も多いようです。
当店でもお蔭様ですっかり定番となりました。取り扱い商品の一部を紹介いたします。
東京鳩居堂本店は日本一地価の高い銀座の一等地に建つことでも有名です。


当店の鳩居堂さんコーナー


直接火をつけるタイプ
●お線香/スティック型

みくまの \3,000+税
煙の少ない線香 和風香水の香り

まつ風 \2,000+税



 ちとせ \1,300+税
白檀の香り

あさ霞 \1,100+税
煙の少ない線香 スズランの香り
一番ポピュラーな形。線状なのでお線香と呼びますが、お線香=仏さま、ばかりではありません
●コーン型 ●渦巻き型

響 \3,300+税
伽羅・沈香・白檀の香り

  勝梅 \900+税  伽羅 \1,300+税  
下にいくほど燃える面積が広くなるので
香りも徐々に強くなります
燃える時間が長く、広い部屋に適しています
途中で消したい時は折ってください
間接的に熱を加えるタイプ

坐雲 \2,200+税
●香木
よい香りのする木のことです。
沈香はインドシナなど東南アジア全域で産出されています。その中でも最上級、別格に扱われているのは伽羅。現在では採取が非常に困難になっているため貴重な香木になっています。
白壇はインド産の生木です。扇子などでおなじみのさわやかな香りです。

●印香
粉末にした香料を梅花形に押し固めたお香です。
●練香
粉末にした各種香料を炭の粉に蜂蜜や梅肉を加えて練り上げ、一定期間つぼの中で熟成させた丸薬状のお香
練香・香木・印香を合わせて「薫物」(たきもの)といいます
火を使わないタイプ

1コ \600+税
●匂い袋
天然香料を刻んで調合し袋に詰めたもの衣類に芳香を移し、同時に防虫効果もあります
●文香
手紙や贈り物に添えて香りを一緒に届けてみてはいかがでしょうか?



■はがき

四季の花柄シルク刷り、罫線、ぼかしなどがございます。
季節折々のご挨拶にも最適です。

葉書 1枚\55+税

シルク刷り葉書 1枚\80+税






■便箋・封筒
手書きの味わいはいつの時代も良いみのです。
紙質や行間もいろいろですので、選ぶ楽しみが待ってます。
優しいデザインが人気の四季のシルク刷り花柄便箋は、開花よりちょっと早めに入荷いたします。



■のし袋

婚礼用、一般祝い、ポチ袋がございます。



■和文具(和工芸品)
和のテイストいっぱいの千代紙文具や小物たちが揃っています。
お出かけのときや机の上などの目的にあった文具を見つけてください。
やさしい感触でこころ和むデザインは、贈り物としても喜んでいただけます。

葉書箱、文庫箱


フォトフレーム \1,600+税



お客様のご要望をお聞きしながら少しずつ増やして参りたいと思っております。どうぞご注文をお寄せいただきますよう、お願い致します。

掲載にあたり鳩居堂様のカタログを引用させて頂きました



著作・制作 株式会社カミヤ  Copyright(c)2004 KAMIYA All rights reserved.